カウアイ修行から帰って来ました!(^^)!

 
ALOHA~!

無事ハワイから帰って来ました。

どれだけ秋の気配になってることかと思ったら、まだ結構暑いですね~

今回はオアフで5日間 カウアイ島の曲をお勉強して
それからカウアイ島に行きました。

  
 久しぶりの合宿場のレッスン場!
ホワイトボードが大きくなってたのと、何故かブタさんの貯金箱が置いてありました。


ここでみっちり朝から夜まで、ひたすらレッスン!
クーラーのないお部屋はかなり暑い・・・
途中意識がふっとなりながらも、クムにひたすらついて行きました。
リゲイン持って行ってて良かったよ~


 カウアイ島LIHU’E空港です。

  
 初日はLIHU’EからHANALEII方面へ。
カウアイには沢山のヘイアウ(古代のハワイ人が建設した聖域)があります。
ここにはバースストーンがあって、左のように石にもたれかかってお産が行われたそうです。


  
  
   
 昔は中に入れたシダの洞窟です。
残念ながらシダの育成のため、中まで行けません。
しかも、シダがあまり生えてないんですよね・・・
環境の変化がこんなところに影響してるのでしょうか?

洞窟の前で、「ハワイアンウェディングソング」の演奏とフラを楽しんで、
帰りの船の中では、なんと! クムのハラウの日本からの生徒が来てるってことで
2曲も踊らせていただきました!(^^)!
揺れる船で踊ったのは初めてだったけど、みなさんから暖かい声援をいただいて、
ほんとフラって国を越えて、みんなを笑顔にするな~って改めて思いました。


  
 
KUHIO ハイウエイを走って、ハナレイの町を通り過ぎ
いよいよフラダンサーにとっては聖地であるケ・アフ・オ・ラカに到着しました。

ここはフラの女神ラカが住んでいる場所として祭られ、ヒイアカがロヒアウを見つけた時、フラを踊った場所という言い伝えが残っています。このヘイアウは、フラダンサーにとって特別な場所です。
かなり急な山をクムがOLI(お祈り)を唱えながら登りました。
頂上では、靴を脱いで、お祈りとラウアエの葉っぱをお供えしました。
厳かな空気の中、クムのお祈りの言葉が心に響きました。

  
 山から下りて5分くらい歩くと、今度は洞窟がありました。
 
   
 
 少しわかりにくいですが、岩肌に階段が上まで伸びてました。
これは、ヒイアカがこの地に下りてきたときに出来たと神話に書かれています。
クムが今度は洞窟の中まで下りて行って、水の中に入って、お祈りを捧げて
その水を上で待ってる私たちの頭にかけて下さいました。

ハワイの文化や自然を知りつくし、私たちに一生懸命教えて下さるクムをほんとうに
改めて尊敬しました。

続きはまた後で!(^^)! 
 


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

タグ

2012年9月23日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:フラ通信

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ